辛い、美味い。スパイスで自在な味わい、スリランカ料理。
出張カフェや料理教室などでスリランカの家庭料理をご提供されている、Sarai Lasai(サライ ラサイ )さん。「Sarai Lasai(サライラサイ)」という名前は、スリランカの公用語シンハラ語で「辛い(からい)・美味い(うまい)」という意味。旅先のスリランカで初めて食べた本場のライス&カリーの美味しさに衝撃を受け、半年後には料理修行へ。以後、何度も足を運んで、現地のレストランや食堂のみならず、料理上手なアンマ(お母さん)から家庭料理を教わるなどして、幅広くスリランカ料理の魅力を吸収されていくことに。料理やスパイスの話だけではなく、肌で体験した文化や風習を、温度豊かに、親愛を持って伝えてくださるスリランカリポートもとても楽しく、一聞の価値ありです。スリランカの食卓を支える叡智「アーユルヴェーダ」にも詳しく、季節に合わせたアーユルヴェーダの優しい取り入れ方が学べるワークショップも開催中です。
スパイス

ライス&カリー

ワタラッパン

営業スケジュール
ただいま開催予定のイベントはありません